宅配野菜の人気比較ランキング

宅配野菜の人気比較ランキング

「何で野菜宅配をチェックするのか?」という質問に‘市場(スーパー)の野菜の安全に疑問がある’という解答が第1位はご存じでしょうか?食の安全に定評がある日本で、とてもガッカリなお話です。
これは日本の農業が高度成長を遂げる中、単純にたっぷりの野菜を生産するやり方が広まったのが原因。数年先の環境への影響が目に入っていなかった農法は、野菜に土に多くの残留農薬という負の遺産を残してしまいました。そして今日、福島の原発事故でさらなる悲劇が農家を襲っています。放射性物質(放射性セシウム・ヨウ素)です。
放射性物質は花粉のように風に舞い、福島県下だけでなく、近くの市町村へ運ばれ畑や田んぼに舞い降り農作物にのっかります。そしてわたしたち購入者は見た目でどれほどの影響が手の上の食材にあるのか全く判別がつきません。特に免疫力の弱いちいさい子ども、妊娠中のプレママ、おじいちゃん、おばあちゃんは放射性物質が一般成人と比較していっぱい蓄積されやすく、身体への影響力が心配されます。
後悔することがない宅配野菜会社を選ぶ方法は「安心・信頼できる品質であること」「新鮮でおいしいこと」「長続きできる利用のしやすさ、お値段であること」の全てがバランス揃っていることです。
鮮度・品質(残留農薬・放射線検査等安全か)の比較ランキング
ともかく鮮度はどの宅配企業もとても良いです。オイシックスは鮮度をキープするため、元々見栄えを良くするため捨ててから発送する汚れた表層の葉を残して届けてくれました。大地を守る会はトマト1つ1つを丁寧に、新聞紙にくるんで配送時の揺れを必要最小限にしてくれました。らでぃっしゅぼーやは玉ねぎが新鮮で、日持ちがよく買い物のやっかいが省けました。
また残留農薬においても鮮度同様、差はつけられませんでした。根拠はどの業者も公開している情報の出し方が統一されていないからです。オイシックス特有の記載(農減化減=農薬も化学肥料も減らしているという意味)で示し、一見わかりやすく感じますが、どのくらい減らしているのか、散布回数はいくつであったかが読み取れません(しかし取り扱っている全野菜は通常の農薬・肥料の量と比べ50%以下の特別栽培のみとしているので、高いクオリティであることに間違えはありません)。大地を守る会、おいしっくすはとても似ている公開の仕方をしており「有機栽培で許可されている農薬を2回、殺虫剤を1回」など正直に詳細を公開してくれていますが、有機栽培で許可されている農薬の種類も幾つかありますし、どの時期に散布して、残留農薬度はどの程度減少しているのか、1つ1つをトレースすることは不可能です。このような理由に合わせ、届く野菜1つ1つを単純比較することも不可能であるため、すごく重要な事項ですが「身体に安全な農法であるか」は評価対象から外しています。
らでぃっしゅぼーやは葉物野菜(モロヘイヤ)に多くの虫がついていると検品誤りがありましたが後日、返金を行ってくれたため評判をあげています。

 



このページの先頭へ戻る